ピーシフトの多彩な機能 - タイムレコーダーは無料でレンタルしております

ピーシフトの多彩な機能

■これからの打刻・勤怠管理は「ICカードでピピッ」
ICカードで勤怠管理

勤怠管理システム「ピーシフト」での打刻・出退勤記録は、タイムレコーダーにICカードをかざすだけ。

打刻された打刻情報はサーバに送られ、専用の管理画面から確認できますので、リアルタイムに勤怠管理を行うことが可能です。

ICカードは、公共交通機関で使われているICカード、おサイフケータイなどで使われているFeliCa規格のICカードなど、日本で流通している殆どのICカードが利用できます。

社員証などで利用いただいているMifare規格のICカードも利用出来ます。

ICカードをかざすだけのらくらく勤怠管理システム。これがピーシフトです。



■勤怠管理に利用できるカード一覧

日本で流通しているほぼ全てのICカードでご利用いただけます。(Mifare・FeliCa)

※Mifare(Taspoや社員証・入退室カードでよく使われている)

※FeliCa(交通乗車券Suicaや電子マネーEdyなど)

使用できるICカードの例(taspo・nanaco・Suica・ICOCA・電子マネーEdyなど)

ICカードで勤怠管理


■ICカードのご用意もいたします。

新規でカードを作成したい場合も対応いたします。

作成したいカードの種類(Mifare/FeliCa)や枚数についてお聞かせください。

ICカード作成費用は別途頂戴いたします。

※無料でお見積もりいたします。

※ICカードタイプのほかに、ICキーホルダータイプもございます。

» 激安価格でICカード販売しております

■これからは「スマートフォンでも打刻」「ケータイからラクラク!」勤怠管理

スマートフォンで勤怠管理

勤怠管理システム「ピーシフト」での打刻は、タイムレコーダーにスマートフォン・携帯電話をかざすだけ。

いつでも持歩いているのが携帯電話。

携帯電話をカード代わりにして勤怠管理が出来たなら、打刻のためのカードを忘れる可能性もずっと低くなります。

取引先への直行・取引先からの直帰の際には、携帯電話から情報を送信することも可能なので、勤怠管理における打刻忘れも防止できます。

GPS機能がついた携帯電話ならGPS位置も自動で送られるので、不正情報のチェックも可能です。

ピーシフトの打刻は、おサイフケータイが使える携帯電話・スマートフォンでご利用いただけます。

端末にFeliCaマークが付いていればおサイフケータイが使えます。felica


■各個人専用のモバイル確認画面をご用意

携帯電話で打刻をするスタッフには、個人専用のモバイル管理画面をご用意しました。

ログインすることで、携帯電話から情報を送信することが可能になります。

また、自分のシフト情報を確認することも出来ます。


■自動作成したシフト情報を、携帯電話に一斉メール配信

携帯電話で勤怠管理を行う際に、携帯電話のメールアドレスを登録することで、作成したシフト情報を全スタッフに一斉メール配信することも可能です。

シフトを口頭で伝える手間が省け、正確な情報を伝えることが出来ます。

■FAX送信で行う勤怠管理機能を搭載。

勤怠管理システム「ピーシフト」の打刻方法はさまざま。ICカードでの打刻や、携帯電話での打刻が可能ですが、さらに、FAX送信での打刻管理はいかがでしょうか?

ピーシフトでは、日々の勤怠データを記録した用紙をFAXするだけで、サーバが用紙を自動的に読み取り(OCR)、管理画面に保存します。

タイムレコーダーを設置できない場合や、屋外での作業で打刻が出来ない場合、また、勤怠データを日々紙ベースで保存したい場合にもお役に立てると思います。

FAX OCRを利用した勤怠管理システム。ピーシフトは常に進化し続けます。


■OCRされた情報は、目視確認と修正が可能なので安心です。

管理画面上でOCR用の用紙をダウンロードしてください。

この用紙には、すでに登録されたスタッフ名が自動で記入されています。

日付と出勤時間・退勤時間・勤務形態を記入しFAXすることで、サーバが記入値を自動で読み取り管理画面に反映します。

OCRされた勤怠データは、実際にFAXに書かれた内容と一致するか確認することが可能ですし、修正も自由に行えます。

■面倒なシフト作成を簡単に。

勤怠管理システム「ピーシフト」には、面倒なシフトを自動的に作成する機能が搭載されています。

勤務時間(早番、遅番、中番など)、勤務内容(ホール、カウンターなど)のシフトを、希望休日、定休日など諸条件を入れてボタンを押すだけでコンピュータが自動的に作成します。

※シフト作成機能は有料オプションです。

※シフト作成機能をご利用の場合、別途、5,000円/月の利用料がかかります。

業務情報の登録

» 自動シフト作成機能について詳しく見る