最高のコストパフォーマンス - タイムレコーダーは無料でレンタルしております

最高のコストパフォーマンス

■月額5,000円(税別)で一拠点何人でも利用可能

勤怠管理システム「ピーシフト」は、システム利用料が月額5,000円(税別)で一拠点何人でも利用可能です。

一拠点で1000人がシステムを利用しても、システム利用料は月額5,000円(税別)です。

※契約期間は1年単位となります。

■タブレット端末(タイムレコーダー)を無料レンタル

一拠点につき一台のタブレット端末(タイムレコーダー)を無料レンタルしておりますので、低コストで勤怠管理システムをスタート出来ます。

無料レンタルタイムレコーダー
■勤怠管理におけるコスト削減

タイムカードでの勤怠管理を行う場合、タイムカードの発注や、タイムレコーダーのインクリボンの注文など、まず事務用品を準備するためのコストがかかってしまいます。

それだけでなく、タイムカードの集計処理、集計にかける人件費など、膨大な量のコストがかかっています。

手間とコストを削減

ピーシフトでの出退勤記録は、無料レンタルのタブレット端末(タイムレコーダー)にICカードや携帯電話をかざすだけなので、手間とコストを大幅に改善できます。

■他社の勤怠管理システムとの比較

他社の勤怠管理システムとの比較で「ピーシフト」のコストパフォーマンスをご覧ください。

会社名 システムの月額利用料金 タイムレコーダー利用料 初期費用
弊社

一拠点何人でも月額5,000円(税別)

オプションの自動シフト作成機能は月額5,000円(税別)

自社開発のタブレット端末を1拠点1台まで無料レンタル

キャンペーン期間中につき0円

A社

月額一人300円(税別)

(社員100人だと月額30,000円)

1台50,000円~9,0000円のタイムレコーダーを拠点ごとに購入

タイムレコーダー購入金額

B社

10人ごとに月額5,000円(税別)

社員100人だと月額50,000円

PC接続端末を購入(3,000円)
PC・ノートパソコンに接続して使用

初期設定手数料30,000円とPC接続端末費用・PC設備費

■勤怠管理システム「ピーシフト」ご利用金額の例

勤怠管理システムのご利用金額を導入ケース毎に紹介させていただきます。

IT関連A社社員数50人1拠点でご利用の場合
ご利用料金内訳

基本料金月額5,000円(税別)

タイムレコーダーレンタル0円

ご利用料金 月額5,000円(税別)  初期費用0円

小売業B社社員数200人10拠点でご利用の場合
ご利用料金内訳

基本料金月額5,000円(税別) × 10拠点 = 50,000円

タイムレコーダーレンタル × 10台 = 0円

ご利用料金 月額50,000円(税別)  初期費用0円

製造業C社社員数100人3拠点シフト作成機能(オプション)をご利用の場合
ご利用料金内訳

基本料金月額5,000円(税別) × 3拠点 = 15,000円

タイムレコーダーレンタル × 3台 = 0円

シフト作成機能(オプション)月額5,000円(税別) × 3拠点 = 15,000円

ご利用料金 月額30,000円(税別)  初期費用0円

教育産業D社生徒数200人1拠点打刻用のICカード200枚ご購入してご利用いただいた場合
ご利用料金内訳

基本料金月額5,000円(税別) × 1拠点 = 5,000円

タイムレコーダーレンタル × 1台 = 0円

ICカード1枚180円 × 200枚 = 36,000円

※ICカードの販売価格は注文内容により変動いたします。(メーカー・購入枚数・オリジナル印刷など)

» ICカード価格についてはコチラ

ご利用料金 月額5,000円(税別)  初期費用36,000円(税別)

サービス業E社社員数300人1拠点で拠点内に3台のタイムレコーダーを設置してご利用の場合
ご利用料金内訳

基本料金月額5,000円(税別) × 1拠点 = 5,000円

タイムレコーダーレンタル1台目は0円  1拠点で2台目以降は1台につき月額5,000円(税別) × 2台 = 10,000円

ご利用料金 月額15,000円(税別)  初期費用0円